障害者福祉施設で働く看護師のつぶやき

障害者福祉についてもっと知ってもらいたい、そういう気持ちを込めて書いてます。

職員(僕)の行動を分析してみる

こんばんは。

日曜に駅伝で走るので、今日は刺激入れで追い込んでみました。

アップのあと2km。

タイムは8分・・・。

走り終わったあと倒れるほどではなかったですが歩くのがしんどい感じだったのに・・・。自分の感覚では7分40秒くらいだったのに・・・。

まぁこれが今の実力・・・。来シーズンまでにどこまであげれるかなぁ。

 

最近家でPC開くのが面倒なので、blogはもっぱらこれで書いてます。

f:id:mak1975:20200114222843j:plain

Amazon fireHD。

ちょっと手を加えるとかなり使いやすいタブレットになります。

キーボードとマウスをBluetoothで繋いだら簡易PCですよ。

Googleのドキュメントやスプレッシードも使えるし、ちょっとしたことならこれで事足ります(笑)

 

 

 さて、職場に批判的な職員さんってどこにでもいますよねぇ・・・。

実は僕もだったりしてるんですが・・・。

職場には競争原理があって、その集団に属する職員の行動には5つの型をとると思いまして。それに自分を当てはめて考えてみようと思った次第です。

因みに、この5つの型はたまたまネットで見つけた論文から引用させていただきました。

施設入所中の知的障害児に現れた不適応行動に対するカウンセリングアプローチ

子供を対象にしたものですが、大人にも当てはまるんじゃないかと思います。

以下が5つの型です。

 

1.賞賛を求める

2.注目を引く

3.権力闘争を仕掛ける

4.復讐する

5.無能力を誇示する

 

僕に関して。

 

・賞賛を求めた時期。

入職して、上司にある程度は好かれないといけない、そのために頑張って仕事をして評価を得よう。先輩の職員さんにも自分の力を認めてもらおう。

そう思って新しい環境に過剰に適応しようとした時期がこの段階だと思います。

過剰適応による肉体的・精神的なストレスもあったように思います。

 

・注目を引こうとした時期

思ったような称賛が得られないと感じたり、時に自分の無力さ(ミスなどしてしまうと特に)を感じることが多くなったのが入職後2年目くらいでしょうか・・・。

このままではよくない、といった不安と頑張っている自分への周囲の評価の低さ、を感じつつ仕事をしていました。障害者支援に関してある程度知識も増えてきて、会議などで自分の意見を発信することが多くなってきました。自分が正しいと思ったことを回りにも押し付けているともとられる言動もあったように記憶しています。

今思えば嫌なやつですよねぇ・・・。

回りから注目されることで自分の力を示そうとしていたように思います。

 

・権力闘争を仕掛ける

闘争というほどではないですが、僕よりものを考えていない上司は認めない!と公言していることがこれに当たるのかなぁ(笑)

といっても言っているだけでこれといった反発はしていないので、僕はまだこの段階ではないのかも・・・。

やる人は上司や同僚を無視した単独行動などをする人もいるみたいだし・・・。

 

・復讐する

闘争を仕掛けてもそれを掌の上で踊らされている感じが強いと、反抗心は空を切ってしまいます。しかし、不満はなくなったわけではないので、チームワークを乱す、協調性にかけた行動をする、など独断先行で仕事をして事故顕示をしようとすることが多くなるのだと思います。

これが自分のことを認めない周囲への復習なのだと思います。

 

・無能力を誇示する

何をやってもダメだと無力感を感じたら、どうでもいいや、となげやりになってしまいます。それがこの時期だと思います。

周囲との関係も悪く孤立感も感じていて、「退職」という決断をする人も多いと思います。

 

このように(僕の考えですが)退職への道をたどる人も少ないのではないか、と思っています。

 

この過程は誰しもが通るものだと思います。

誰しも、称賛されたいし、注目されたいし、同じ働くなら他の人よりよい条件で働きたいと思うと思います。もちろんその考えが強い人、それほどでもない人はいると思いますが・・・。

 

職員さんの今の状態を評価し、的確なアドバイスや相談をする。

職員が安心安定して働けるために、カウンセラーがいてくれるといいなぁ~って思います。

 

 

 的はずれな内容だったらごめんなさい(;>_<;)

 

今日はこのへんで失礼します。

 

ぽちっとしていただけると、励みになります。

 

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村