障害者福祉施設で働く看護師のつぶやき

障害者福祉についてもっと知ってもらいたい、そういう気持ちを込めて書いてます。

気を付けよう、天候、服装、自分の実力

こんばんは。 今日は寒かったですねぇ。 昨日は僕の住んでる地域でも雪が降って路面が濡れたので、今日は凍結に気を付けようと思って早めに出勤。 でも、しょくばでに到着して不思議な顔されて・・・。 僕が???となってると一言。 「今日休みじゃないんですか?」

またやってしまいました・・・。 最近勤務を間違えることが多いです・・・( ;∀;) 注意力散漫ですねぇ・・・。

f:id:mak1975:20200218204128j:plain

することなくなったのでとりあえずランニングして、その後はごろごろして過ごしました・・・。

さて、熊本城マラソンの低体温症の話題が取り上げられていました。 気温が低く、雨に濡れて体温が維持できなくなったことが原因ですが・・・。 健康ブームからマラソン大会に参加する市民ランナーが多くなっている昨今。 体調不良なく大会を完走するためには大切なことはなんだろう・・・。 と考えてみました。

雨や雪が降るなか走るとなると、体温の低下なるべく防げる服装で走らないと行けません。 服などを濡らさない、という点でレインウェアが必要です。といっても、カッパだと汗で蒸れてそれが冷えることで体温低下を招きます・・・。 透明なベスト型のレインウェアを着るのが良いのかもしれません。

レインウェアは体幹を濡れから守ることと同時に内蔵が冷えることを防いでくれます。 内蔵が冷えるとパフォーマンスが大きく低下してしまいます。

雨でシューズや靴下が濡れてしまうと足がふやけてしまいます。 足がふやけるとマメができやすくなってしまいます。 マメができても痛いのですが、それが裂けると痛みで走ることができなくなります・・・。 足をふやかさないために、足にワセリンを塗ったり、撥水性の高い靴下やシューズを使うことも良いと思います。

インナーファクトの靴下は高い速乾性で足がふやけるのを防いでくれます。雨の日やとトレランなどで使いやすいですよ。

撥水効果の高いランニングシューズです。 トレランシューズを多く出しているサロモンだから、雨の日のグリップ性能も高いはず!

また、頭を濡れから守ったり目に雨がはいるのを防ぐためにツバのついた帽子やクリアサングラスなども良いと思います。

走るペースも重要になります。

箱根駅伝や実業団選手の出るマラソンを見ていると、走っている選手はみんなランシャツにランパンです。 寒いとアームウォーマーをつけている選手もいますが、その選手も途中でそれを脱ぐことがあります。 冬にその格好で走って寒くないのか・・・。 不思議に思う方も多いと思います。

だけど、あの格好でないと42.195kmを2時間ちょっとで走れないんです。

選手はスタート前にアップなどをして37℃前後の体温で走り出しますが、走り終わると39℃近くまで体温が上昇しているそうです。 あの服装は体温上昇を抑えるためのものなんですよ。

では、フルマラソンはみんなランパン+ランシャツが良いかというとそうではありません。 走っている時間が長い(ペースが遅い)と体温上昇はそれほど高くないのです。 ということは、そんなに体を冷やさなくても良いということになります。 気温によっては長袖やロングタイツを着用して、体温を過剰に下げないようにする必要もあります。

また、走るときのペース配分も重要になります。 はじめは元気があるのでついついオーバーペースになってしまうことがあります。 しかし、無理をしているとすぐに疲れてペースが落ちてきます。 そのうち疲れで走れなくなってきて、歩くことに・・・。

オーバーペースで走ると体温は上昇して発汗が増えます。 その状態でペースが落ちると体温上昇が低下します。さらに歩くと体温上昇はほぼなくなります。

しかし、発汗した汗は存在していて、それが乾くときに気化熱で体温が奪われます。 体温が急激に低下することもあり、そのため低体温になってしまう恐れもあるのです。

このように、気化熱による体温低下を予防するためには、一定の運動量を維持していかないといけません。 そのためにペースを維持して走りきれるペースを知っておくことも大切になります。

今日はこのへんで失礼します。

ぽちっとしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

物事の捉え方

こんばんは。 今日はお休みなので、一日ごろごろしてやろうと朝からこたつむり(笑) 昼御飯食べてこたつで昼寝して、起きたらおやつ食べて・・・。 ってやってると、子供からきつい一言が・・・。 「そんなんだから走るの遅いんよ!」

子供からの一言で覚醒しランニングすることにして走り出す44歳って・・・(笑) だらだら過ごしたことへの罪悪感と時間があるのでいつもより長い距離を走ることにしました。

f:id:mak1975:20200215205618j:plain

途中梅の花が咲いてる場所で自撮り。 車で通りすぎるおじさんが不思議そうにチラ見(笑)

去年から走るときに音楽を聴いてるのですが、今主に使ってるのはJBLのENDURANCE PEAKとJPRiDEのJPA1 MK2の二種類。 その時の気分で使い分けてます。

ランニングなどの運動用ってことで高級イヤフォンではないのですが、音にそんなにこだわりない僕には十分だと思っています。 といっても最近、Powerbeats Proやairpods proが気になるんですよねぇ。

特にスポーツならPowerbeats Proがいいのかなぁ・・・。

どちらにしてもすぐには買えそうにないですねぇ。 (そろそろランシューを新調しないといけないし)

さて、今日は物事の捉え方について、僕の思いを書いてみようと思います。

考え方は大きく分けてポジティブとネガティブがあります。

ポジティブな考え方は、物事を肯定的にとらえるものです。 ネガティブな考え方は、物事を否定的にとらえるものです。

このようにポジティブとネガティブは物事をとらえるときの表と裏だと言えます。

この表と裏の考え方の違いが、仕事をする上でどのように影響してくるのでしょうか・・・。

例えば、 無断で施設を飛び出して何日も帰ってこない利用者さんがいたとします。 その利用者さんは数日後に警察に保護されたんですが、その間所持していたお小遣いをやりくりして、食べ物などを調達していました。

この利用者さんにたいして、

Aさんは、無断で遠出ができないようにしないといけないと思う。お小遣いの自己管理は無断外出のリスクとなるのでやめさせよう。

Bさんは、お小遣いをやりくりして食べ物を調達するって、そんなことができたんだ。無断で出ていったのはいけないことだけど、お金がやりくりできるのを知ることができたのはとてもプラスだなぁ。

と考えました。

どちらの考えもあると思うし、利用者の安全確保などの義務も施設にはあるので、Aさんの考えも必要だと思います。 しかし、Aさんのように起こったことにたいしてネガティブな側面しかとらえないと、その人の可能性を潰してしまう可能性もあります。

このように、人の可能性を拡大していくためにはポジティブな考え方が必要になるのです。

みんなそれぞれ癖があるように、考え方にも癖があると思います。 その癖のため、どうしてもネガティブに考えてしまう、という方はいると思います。 僕もそんな一人です。

でも、そんの癖を認識していると、物事を考えたときにそれがネガティブな考え方じゃないか、と考えることができると思います。そしてもう一度考えて返してみることができます。 この考え返すという行為が大切だと僕は思っています。

だから、ポジティブ・ネガティブのどちらが良い・悪いではなく、自分の考え方の癖を知っておくことが大切だと僕は考えています。

今日はこのへんで失礼します。

ぽちっとしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

グループスーパービジョン

こんばんは。 今朝の三原市は霧がすごく深かったです。 休みなので娘を幼稚園に送った後でランニング。 のんびり長い距離を走ろうと思ったのですが、走り出すと徐々にペースが上がってきたので、予定変更して4分30秒ペースで1時間走ることにしました。

走り終わって思ったことなんですが・・・。 仕事でもランでもペースを維持するのって大切なんですよねぇ。 動いていると、もっといける、少し上げても大丈夫、って思ってしまいペースが上がってしまいます。 でも、それだと長く走ることが出来ないんですよねぇ。 まずは初めに決めた目標を目指すためのペース配分をしてそれを守る。目標が近づいてきて余裕があればペースアップをする。 その組み立てが大切なんだと・・・。

僕はペース配分が出来てなくて、スタートで飛ばしすぎたりそれで途中で目標を変えたり、そんなことが多いように感じます。 その部分を修正していかなければいけないと思ったわけです。

さて、今日は勤務している事業所で今後取り入れていきたいと考えている、「グループスーパービジョン」について書こうと思います。

  • グループスーパービジョンとは
  • グループスパービジョンの進め方。
  • グループスーパービジョンのモチベーションを維持していくために
  • さいごに
続きを読む

我が町紹介

こんばんは。

今日は午前中は天気が良くて、そんなに寒くない。ランニングするのに最適でした。

息子がバスケをしてる間に少しランニング。

強度を上げて走ってみたのですが、4分10秒程度で4㎞走ると息が上がって、咳が出続ける・・・。風邪は治ってもなかなか咳が抜けません・・・。

といっても、タイムが上がらないのは咳のせいではなく、単に身体能力が低いからなんですけどねぇ・・・。

バスケは竹原市でやってるのですが、竹原町内の神明さんはまだ焼かれてませんでした。

明日なのかなぁ・・・。

手乗り神明さんなるトリック写真を撮ってみたり(笑)

 

さて、僕が住んでるのは三原市竹原市の隣です。

地図だとこんな感じの場所に位置します。 

 三原の四大祭りは、神明市、さつき祭り、やっさ祭り、浮き城まつり、です。

なぜ祭りの話?と思われた方。

それは、昨日から神明市が開催されているからです。

 

神明市のもとは「神明祭」です。

神明祭とは、伊勢神宮を祀る祭りのことです。

僕のblogで紹介した、「神明さん」と同じですね。

mak1975.hatenablog.jp

小早川隆景は、神明祭を大切な祭りとして瓶子一対を寄進して、近郷から繰り出す景気人出の模様を見て、その年の豊凶を思案したといわれています。

 

このように、竹原、三原で行われている神明には、小早川隆景の影響が大きいのです。

 

備後地区の春祭りの先駆けとして今でも残るこの祭りは、備後路に春の訪れを告げる祭りといわれています。

 

因みに、神明市といえばシンボルの大だるまです。

これは現代の大だるま。

四代目になります。ちょっとコミカルな感じです。

 

このだるま、もともとは「だるまくじ」を販売す場所の目印に設置されました。

これから紹介するのは歴代の大だるまです。

 

これが初代。

 

二代目。

 

三代目。

 

三代目(改修版)。

個人的に一番なじみが部会だるま。

僕はこのだるまの顔つきが一番好きです。

 

なぜ、「だるま」なんでしょう・・・。

それは、江戸時代の末期から三原でだるまが作られていたからなんです。

「三原だるま」に特徴は、「願いが成るように」と鳴り物の鈴や小石を入れ、頭が細長く豆絞りの鉢巻きをしているのが特徴です。

三原だるま、はこんな感じです。

かわいらしいだるまですねぇ。

 

ここでちょっと紹介。

三原市ゆるキャラは「やっさだるまん」といいます。

「やっさだるマン」の画像検索結果

実は映画も作られてるんですよ(笑)

 

 

2016年にはパナソニックのCMで綾瀬はるかさんとも共演しています。

 

願いが叶う、といえば、三原はタコが有名です。

受験シーズンには置くとパス(オクトパス)にちなんでJR三原駅にタコの神社が出現します(笑)

こんな感じです。

 

以上、神明市の時期に合わせて三原を紹介してみました。

 

 

今日はこのへんで失礼します。

 

ぽちっとしていただけると、励みになります。

 

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

毎日繰り返し

こんばんは。 体調不良でBlog更新する元気が出なくて、久しぶりの更新です。
節分の日に書いてからになるので、4日ぶりの更新です。

2日に「神明さん」に参加して、そのことをBlogに書きましたが、その時の動画をYouTubeにアップしてみました。
これで僕もユーチューバーですね(笑)
(一人のフォロワーもいませんが・・・)
アップして気がついたのですが、編集が上手くいかなかったのか音声がなくなってしまってました・・・。
元動画は削除してしまったので、音声の復活はできないなぁ・・・。
(やろうと思えば削除した動画を復活させることはできるかもしれませんが・・・)
今度から、完成した!って安心せず、確認作業するようにします。


YouTube動画はこちらから

www.youtube.com


神明さんの記事はこちらから mak1975.hatenablog.jp



さて今日は、支援において毎日の繰り返しが大切、ということについて書こうと思います。

続きを読む

支援のヒントに・・・なればいいなぁ・・・

こんばんは。 今日は節分。 仕事を早く切り上げて、ちょっとランニングして、早めに帰宅!しようと思っていたのに、帰り間際に最近入職した職員さんが疑問に思っていることを紙に書いてくれたので、それを読んで「そうだよなぁ・・・」とか話をしてたら意外と出社が遅くなり・・・。 走らないという選択肢もあったのですが、ランニングで試してみたいこともあったので「30分」と決めて走ってしまいました。

帰宅して夕食の手巻き寿司(今年は恵方巻は注文せず)を食べてからが本番! 家族で豆まき。 動画も撮影したのですが、リビングが思ったより散らかっていて・・・。 お面被った子供の写真のみの報告となります(笑)

今日は事例を紹介しつつ、支援のヒントになればうれしいなぁ・・・、って内容で書こうと思います。

  • 例題1
  • 例題2
続きを読む

神明さん

こんばんは。

今日は僕の実家のある地域に古くからある「神明さん」に参加してきました。

地域の行事って参加するとその良さが分かります。

高齢化、人口減少で規模が小さくなったりなくなったりしていますが、残していく方法を考えていければいいなぁ、って考えてしまいました。

(昔はそんなこと思わなかったのになぁ)

 

神明さんってこんな感じに竹と杉枝などで作ったものです。

昔は男児のいる家は一家に一つ神明さんを作っていたそうです。

因みに神明さんを作ることを、神明さんを巻く、といいます。

 

今年は小さな神明さんも巻かれていました。

 

神明さんを焼くときに、書初めも一緒に燃やしたりします。

燃えた灰や煙が天高く上ると、字がきれいになるといわれていました。

子供頃は高く上ってほしいなぁ、って思ってましたねぇ(笑)

 

神明さんの火でお神酒を温めたり。

みかんを焼いたり。

お餅を焼いたりします。

 

子供のころは、竹の長い棒の先を割って、そこに餅を挟んで、神明さんの火で直に焼いていたんですが・・・。

最近は神明さんの炭で網に置いた餅を焼いています。

来年は竹の棒を準備して参加しようかなぁ(笑)

 

神明さんの火で焼いたみかん(焼きみかん)を食べると、その年は無病息災で過ごせるといわれています。

僕は2個も食べました(笑)

 

焼きみかんの味ですが、結構おいしいです。

温まることで甘みも増している感じです。

みかんはそのまま食べてもおいしいのですが、水分で体が冷えてしまいます。

焼くことでみかんの汁も暖かくなり、食べても体を冷やしません。

ビタミンが多く含まれたみかんを食べて、体が温まることで免疫力もアップして、風邪をひきにくくなったのかもしれませんね。

古人の知恵ですねぇ・・・←真相は???

 

炭で焼いた餅もかなりおいしくて食べ過ぎてしまいました(;^ω^)

地域の行事って、そこに住んでる人たちの井戸端会議の場所なんですよねぇ。

お神酒という名のお酒も入って、話に花も咲いてきます(笑)

 

さて、神明さんの由来です。

戦国時代末期、竹原地方を治めていた戦国武将の小早川隆景豊臣秀吉の命で小早川水軍を伴って朝鮮出兵しました。

その時に戦勝祈願のご神体を作り、厚く信仰していた伊勢神宮の御神霊である神明(神明さん)をまつりました。

帰国後に神の加護に感謝して小正月に行う火祭りの「とんど」を櫓の形にしたのが神明祭の始まりといわれています。

 

因みに、神明さんを巻くときには釘は一切使いません。

なのですべて焼いてしまえば残るのは灰のみです。

残った灰は田を耕すことで土と混ざって肥料となるみたいです。

 

 

 小早川隆景関連の本で面白そうと思っている本も紹介しておきますね。

興味あったら是非。

 

今日はこのへんで失礼します。

 

ぽちっとしていただけると、励みになります。

 

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村